仙台市泉区 S様邸Case.01

case01_02case01_02case01_03

仙台市泉区 S様邸

東日本大震災の折、以前よりご愛顧いただいていたお客様から「屋根瓦が落ちた」とご連絡があり、緊急補修として防水シートを張りました。工事は葺き替えに決まりましたが、震災で屋根材が品薄。おつきあいいただいていた卸業者様など5~6社にお声がけして、材料を調達しました。

工事内容
/葺き替え工事
費用
/約80万円
工期
/1週間
工事のポイント

使用する屋根材に複数の候補があり、お客様とそれぞれの利点のご説明や費用面を支えた詳細な打ち合わせを行いました。ご納得いただいた上で、ガルバリウム鋼板での葺き替えに決定。その後も工事方法について、随時細やかなご説明を心がけました。

施主様の声

菊地板金を選んだ理由

東日本大震災で屋根瓦が半分落ち、知人に紹介された業者さんの中で1番にかけつけてくださったのが菊地板金さんでした。
工事方法について、瓦がケミカルか、鋼板かを詳しく説明していただき、費用もそれ相応に合った選択肢を揃えていただきました。お陰様で納得のいく工事を依頼できました。

施工中の対応など

施工に関しては社員のスタッフの方々の細かな気配りで、そのつど、どんな風に工事をした方がいいだとか、色々な説明をされ、工事も順調に進みました。仕上がりも納得のいくものでした。

メッセージ

アフターサービスも行き届いており、細かい手直しが発生してもすぐに対応いただき安心することができました。又、別の件で修繕の必要が起きても、専門の業者さんを紹介していただき、非常に助かっています。ありがとうございます。

菊地板金工業から

私たちに修繕のお声がけをいただきありがとうございます。また、S様には、工事後も別件にて弊社にいろいろとご依頼いただけることを感謝しています。
今後も、屋根外壁にかかわらず、S様邸のワンストップ・コンサルタントとして頼っていただけるよう力を尽くして参ります。

JP屋根屋さんJP屋根屋さん

© 2016 株式会社 菊地板金工業|仙臺屋根屋®の名称およびロゴは登録第6098602号商標です