よくある質問faq

屋根の点検・診断だけをしてもらいたいのですが…

大丈夫ですよ。現場を拝見し、写真などもまじえながらご報告をさせていただきます。
状況によっては、施主さまにお断りのうえ、屋根裏を調べることもあります。まずはお気軽にご相談ください。

無料見積りや無料診断をお願いすると、必ず契約しないとだめですか?

そのようなことはございません。
弊社の工事内容と見積もりを、他社さまの見積りとの比較にお役だてください。
ご納得をいただいた上でのご契約をいただければと存じます。

屋根の工事費用はどれくらいかかるの?

弊社の算定方法やおおよその金額は、「料金について」ページにてご確認ください。

「宮城県板金工業組合」業者って何か違うんですか?

宮城の建築専門の板金業者の組合です。
いちばんのポイントは、熟練の施工技術が認められ、その施工に二種の保証がつくため安心なことです。
「宮城県板金工業組合」と「㈱全日本建築板金保証センター」の10年保証がつきます。
万一、施工不良が原因の雨漏りで被害を受けても10年間2,000万円の保証(屋内の天井や壁、家具などの被害も保証されます)

見積りは電話やFAXなどではだめですか?

大体の金額をお出しすることはできます。
ただ、家は形も状態も1つひとつ全部ちがいます。実際に現場を調査させていただいたときの確実な見積ではございませんのでご了承ください。

ローンや保険は使えますか?

はい。各種ローンを扱っています。また、状態により火災保険が使えることがあります。

屋根リフォームの工期はどのぐらいですか

現場の状況や施工内容にもよりますが、葺き替え工事の場合は、古い屋根の撤去から下地の整備まで最短1日、新しい屋根材の施工に2~3日をいただいております。(ご案件により差があります)

外壁リフォームの工期はどのぐらいですか

現場の状況や施工内容にもよりますが、外壁を全て張り替える場合は、古い壁材の撤去から下地の整備まで最短2日ほど、新しい壁材の施工に2週間ほどをいただいております。(ご案件により差があります)

屋根リフォームは「カバー工法」が安いと聞いたので行いたいです

ご要望にそった工事を行います。
ただ、カバー工法はいまの屋根材の種類や状態によって行えないこともございます。その場合は、施主様にご確認をいたします。

工事期間中は家にいないとだめですか?

屋根や外壁は外工事なので、留守でも施工できます。留守時の施工は、お客様の了解を得てから行っています。

工事料金があとから追加になることはありますか?

ご提案プランと契約内容の通りに施工をさせていただきます。
もしも追加工事が必要なことが確認された場合は、施主様に確認をしていただきます。了解なしに工事は行いません。

ご近所さんに騒がしくなるのが気になります

金属建材の工事は施工が短期間ですみます。
たしかに古い屋根材を撤去するときなどに少しは音が出ますが、弊社ではあらかじめ自社で加工した金属建材を現場に運ぶため、騒音は最小限です。防音やほこりなどへも配慮しています。
また、事前にご近所様にあいさつにお伺いし、クリーン・マナーで施工を行います。

雨どい修理や雪止め修理など、小さな工事をお願いしてもいいですか?

もちろんです。雨どいの部品1つの交換もすばやく承ります。
ご自身で屋根に登る作業は危険でもありますし、菊地板金工業(仙臺屋根屋)の職人をあなたの家の健康維持のパートナーとして気軽にお役だてください。

家は仙台にありませんが、施工対応していますか

宮城県内と近郊県のほか、周辺エリアでの施工もご対応できる場合がございます。まずはご相談ください。
なお、弊社としては首都圏での施工実績もございます。

屋根材や壁材は、色やデザインを選べますか?

はい、豊富に選べます。金属建材は、色はもちろん表面の質感もおしゃれなものがたくさんあります。
菊地板金工業では、見本をもとにアドバイスなども行わせていただき、どのような金属建材の工事も対応します。

日本瓦(またはスレート)の屋根が雨漏りしています。金属建材の補修しか行っていませんか

そのようなことはございません。金属建材を部分的に使った補修のほか、日本瓦、スレート、壁面タイルなど、もとの建材と同じものを用いた部分補修もご対応可能です。
まずは現場を拝見いたしますので気軽にご相談ください。

金属の屋根材は、夏に暑くないですか? 雨音もしそうです

いまの金属屋根材はこうした問題点が解決されています。
ひと昔前のトタンと違い、今人気の「ガルバリウム鋼板」は熱を遮る性能を持っており、施工法でさらに強化することもできます。どうしても気になりそうなら、遮熱や防音など快適性能を強化した屋根の下地シート(ルーフィング)も豊富にご用意しています。

性能のあがった新ガルバリウム鋼板とは何ですか

新ガルバリウム鋼板は2016年の春に登場しました。耐久性など、今までのガルバリウム鋼板は10年保証だったものが、20年保証の品質になっています(施工には加工が必要なため現場では多少異なります)。遮熱性能もさらに上がっています。
新ガルバリウム鋼板の性能をいかすには、所定の加工知識と施工技術が必要です。ぜひ「宮城県板金工業組合」認定業者の菊地板金工業にご相談ください。

JP屋根屋さんJP屋根屋さん

© 2016 株式会社 菊地板金工業|仙臺屋根屋®の名称およびロゴは登録第6098602号商標です